国際通貨の意味

欧州連合(EU)通貨(ユーロ)

ユーロは2008年1月1日現在、欧州連合27か国中15か国が公式に採用している単一通貨です。基本通貨単位はユーロであり、そのほかに補助通貨単位としてセントがありますが、1ユーロは100ユーロ・セントに相当します。


ユーロ圏とは通貨ユーロを導入している欧州連合(EU)加盟国をいう。ユーロゾーン、ユーロランド、ユーロ体制ともいい、ユーロ圏において通貨政策を担うのは欧州中央銀行です。
EUは世界最大の経済圏になる可能性を秘めていますが、EU内での格差の問題、ユーロを導入するための基準を達成していない国が判明するなど、問題も山積しています。
面積 398.2 万平方キロメートル(日本の10 倍)
人口 4.59 億人(2005 年1 月)
加盟国 27 か国: オーストリア、ベルギー、キプロス、チェコ、デンマーク、エストニア、ドイツ、ギリシャ、フィンランド、フランス、ハンガリー、アイルランド、イタリア、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルク、マルタ、ポーランド、ポルトガル、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、オランダ、英国リーマニア、ブルガリア
GDP 10 兆4091 億ユーロ(2004年名目)
主要貿易相手国
輸出:米国、スイス、中国、ロシア
輸入: 米国、中国、ロシア、日本
中央銀行 ECB URL:http://www.ecb.int/home/html/index.en.html

[最終更新日] 2008/02/07







-国際通貨の意味

先頭へ