月間損益

FX2019年01月のUSD売買損益

投稿日:

FX201901損益

自分に都合のよいことだけを考えない

勝率を限りなく100%に近づけようとするのは無駄な努力です。既存のグラフを見て底値をイメージしても決して底では買えません。逆にとんでもない天井では売れません。

解ってはいてもそんな都合のいいことを想像したりしてもあり得ないことです。

「頭と尻尾はくれてやれ」の格言の通り、勝率は良くて60%程度で、底値で買えるのは100回に1回もありませんし、ましてや天井で利食えることなどもありません。「底値からある程度上昇して買い、天井からある程度下げてから利食う」これの繰り返しです。

都合のよい考えを考え、無駄を繰り返していては、「損小利大」とは逆に利益が小さく損失が大きい儲からない売買になってしまっています。例え勝率が50%でも、うまく利食えなく損小利小でも少しでも資金を増やす方が遥かに立派な取引と言えます。

相場に自分に都合のよいことは起こりません。100パーセントを求めるのではなく、当たり前の投資手法を実行してください。

-月間損益

執筆者:

関連記事

no image

FX2018年8月のUSD売買損益

利益を上げることにこだわる 日本の個人投資家の8~9割は負けているということをよく耳にします。 これを聞くと「投資は怖いもの」で「8~9割負けるのなら勝てないのではないか!」と思ってしまのも当然と言え …

no image

FXの2017年8月損益

1か月間のFX取引(米ドル/円)の損益を公開します。 月間損益 +552pips 今月は大きなトレンドが4回比較的安定して発生しました。建玉の時間(朝9時夕6時)を厳守して、日中に動いても途転(ドテン …

no image

FX2018年4月のUSD売買損益

トレードと才能 過去にも現在でも天才を証明する実績のある人は存在するのでしょうが、天才ではなくても才能については、投資を始めてから3年くらい経っていて、負けた経験がほとんどないというような人は、紛れも …

no image

FX2018年7月のUSD売買損益

同じ間違いを繰り返さないために 投資家が繰り返す間違いは、1. 不用意に売ったり買ったりする。2. 損切りをせずに塩漬けする。3. 利食いが早すぎて、利益を伸ばせない。この三つです。 不用意ということ …

no image

FX2019年02月のUSD売買損益

FXは利益につながる作業を続ける 損失を続けていて利益に変わると実感できるまで、投資法の課題の抽出とそれを解決する日々の繰り返しから生まれます。それを続けていくことこそが、投資で利益を出すことにつなが …