月間損益

FX2018年2月のUSD売買損益

米ドル/円で1か月間1枚を連続売買した損益結果を公開します。

月間損益 +406pips

FX201801損益

※ 棒グラフの数は取引回数
※ 取引で支払った手数料は、スプレッドが0.3銭、回数×0.003×10000=X円
※ 取引態様は、1時間足で朝8時の足と夕方18時の足を見てを注文(基本それ以外なし)

株式であれFXであれ商品や仮想通貨でも、あらゆる相場はテクニカル分析が非常に重要です。利益を上げるためにはテクニカル分析が必要で、恐らくそれ以外で利益を上げ続けることはできないでしょう。

トレンドはその市場や銘柄のファンダメンタルズが作ります。株であればファンダメンタルズは企業業績、商品であれば需給などですが、株式と商品の売買ではファンダメンタル分析もトレンドを判断するのに有効ですが、そのトレンドもテクニカル分析で判断することができます。ファンダメンタルズがないFXや仮想通貨などは、テクニカル分析でアプローチする以外ないでしょう。

投資を始めようとすれば必ずと言っていいほどテクニカル分析の勉強を始めます。しかし、学べば学ぶほど解らなくなるのは、テクニカル分析を使っても実際のトレードではダマシが出て損切りになったりするからです。

トレンドはファンダメンタルズが作り、値動きを判断する道具がテクニカル分析であるとすれば、これから何を見て判断し実際の売買すればいいか決定的であるはずです。

[最終更新日] 2018/04/29



-月間損益

先頭へ





FX月間損益グラフ

最新の投稿