月間損益

FX2017年11月の損益

投稿日:

米ドル/円で1か月間1枚を連続売買した損益結果を公開します。

月間損益 +278pips

usd201711損益

※ 棒グラフの数は取引回数
※ 取引で支払った手数料は、スプレッドが0.3銭、回数×0.003×10000=X円

私は度にとも含めて毎日一度はチャートを見ます。そんな毎日が30年以上続いていますので、合計すれば数万時間もチャートを見ていることになるでしょうか。

いくら長年見続けているチャートでも、見飽きることはありません。それほどチャートは不思議なもので、魅力的とさえ思います。ですから、おそらく一生かけても理解できないでしょう。

しかし、不思議なことにチャートは、進行中には不安定で理解不能な値動きだったとしても、最終的にはいつもと同じ形を再現します。後日最終的な完成されたチャートを見た時、投資家を翻弄し、嘲笑っているかのように感じるのは私だけでしょうか。

米国のラルフ・ネルソン・エリオットは、「エリオット波動原理」の考案者ですが、「フォームはいつも同じ」と結論付けました。

そこで大事なのは、チャートは進行中に、取引に参加している人のすべての感情を飲み込んで進行し、行きつくところまで行くのです。ここで大騒ぎさえしなければ、そんなに見当違いのことにはならないということです。

いくら力を入れて祈ったところで、時間を遡るのと同じように、チャートの力に逆らうことはできないのなら、同じ動きを繰り返すチャートの動きに乗ればいいのです。それだけで十分な結果が得られるはずです。

-月間損益

執筆者:

関連記事

no image

FX2018年9月のUSD売買損益

利益でも損失でも丁寧な売買をする 長年投資を続けていると、丁寧な売買がいかに重要かを実感することがあります。 投資とはとての地味なもので、過去のどんな成功者達も異口同音に言うことです。 地味な取引とい …

no image

FX2017年12月のUSD売買損益

米ドル/円で1か月間1枚を連続売買した損益結果を公開します。 月間損益 +213pips ※ 棒グラフの数は取引回数 ※ 取引で支払った手数料は、スプレッドが0.3銭、回数×0.003×10000=X …

no image

FXの2017年7月損益

1か月間のFX取引(米ドル/円)の損益を公開します。 全22回の取引で支払った手数料は、スプレッドが0.3銭として1枚10,000通貨で、 22×0.3×10000=660円となります。 損益は+81 …

no image

FX2018年7月のUSD売買損益

同じ間違いを繰り返さないために 投資家が繰り返す間違いは、1. 不用意に売ったり買ったりする。2. 損切りをせずに塩漬けする。3. 利食いが早すぎて、利益を伸ばせない。この三つです。 不用意ということ …

no image

FX2018年12月のUSD売買損益

大きく負けないで勝ちを待つ 損切りなしで利益だけ上げられるルールを手入れることは不可能にちかいことですが、大きく負けないルールを手にすることはそんなに難しくはありません。 というのも、損失を限定したル …