月間損益

FXの2017年10月損益

投稿日:

1か月間のFX取引(米ドル/円)の損益を公開します。

月間損益 +112pips

usd201710FX損益

※ 棒グラフの数は取引回数。
※ 取引で支払った手数料は、スプレッドが0.3銭、10,000通貨の取引で、回数×0.003×10000=X円。

今月は月初から大きなトレンドはありましたが、大幅なダマシもあって、満足のいく結果ではありませんでした。

しかし、やらなければ結果はありません。仕掛ければ当然のごとく「リスクを取ること」になりますが、リスクは常に「不確実」ですので、リスクを取ることイコール「不確実な状態に身をさらすこと」になります。

投資とは市場に資金を投入し、何らかのポジションを持つことです。たとえ株価が高値圏にあるからといって、ポジションを持ったなければ利益を上げることはできません。

低迷していた株が急騰して高値を付けると「高値圏だから怖い」ということがあるかも知れませんが、FXのテクニカル分析で判断していればその恐怖はないような気がします。

そのリスクを受け入れなければ、利益は上がりません。怖くない投資などありません。投資とはいつも怖いものです。

しかし、絶対はありませんが市場は公平に保たれています。思い込みさえしなければ、利益と損失はほぼ拮抗します。

リスクを受け入れて優位性を保つこと、そのほんのわずかな「優位性」を利益に変えていく方法を考えてください。

 

-月間損益

執筆者:

関連記事

no image

FX2018年3月のUSD売買損益

トレード方法を教える 私が月単位で連続してプラスの成績を維持していたとしても、あなたに「有料でもトレードの方法を教えてほしい」と言われたらかなり迷うと思います。 この「月間損益」に載せているのは規定通 …

no image

FXの2017年9月損益 

1か月間のFX取引(米ドル/円)の損益を公開します。 月間損益 +201pips ※ 全14回の取引で支払った手数料は、スプレッドが0.3銭として1枚10,000通貨で、14×0.003×10000= …

no image

FX2018年7月のUSD売買損益

同じ間違いを繰り返さないために 投資家が繰り返す間違いは、1. 不用意に売ったり買ったりする。2. 損切りをせずに塩漬けする。3. 利食いが早すぎて、利益を伸ばせない。この三つです。 不用意ということ …

no image

FXの2017年6月損益

先月6月1か月間、FX取引(米ドル/円)の損益を公開します。 全23回の取引で支払った手数料は、スプレッドが0.3銭として1枚10,000通貨で、計算上は690円となります。ただし、損益に手数料は含ま …

no image

FX2018年2月のUSD売買損益

米ドル/円で1か月間1枚を連続売買した損益結果を公開します。 月間損益 +406pips ※ 棒グラフの数は取引回数 ※ 取引で支払った手数料は、スプレッドが0.3銭、回数×0.003×10000=X …