それでも上手くいかないときは

鬼のように!悪魔の!戦略的!などと言われる儲かる投資法

投稿日:

バイナリー取引も含めロジック(論理)とかいって売買手法を商品化した電子書籍が売られています。一度覗いてみてください。これが本当なら「わくわく」どころか「ブルブル」震えがきそうです。「どうしても欲しい!この方法でやればすぐにでも投資金額が戻ってくる」と思いたくなります。お恥ずかしい話ですが、私も同じように過去何度も興奮しました。

しかし、ここで確実にもうかる人はただ一人、商材の販売者です。興奮した人は儲かるかもしれませんが、儲からないかもしれない。運任せです。運ならまだ競馬の馬券を買った方がいいかもしれません。

「いやっ!お前は運がなかったからだよ、俺は頭がいいからきっとうまくやって見せるさ」と思われたら、お金に余裕がある方はどうぞ買ってみてください。私はすべて否定するつもりはありませんが、数万円の余裕があるならFXの売買枚数を増やした方がまだチャンスはあるような気がします。

矢印

-それでも上手くいかないときは

執筆者:

関連記事

no image

相場に勝てる人と勝てない人の心理状態

勝てない人の心理状態は、売買ルールを守ろうとしてもなかなか守れないのだそうで、そういう人の特徴は自分の感情に支配されやすく、ルールとは別の衝動にかられてしまうからだと言います。 そんな暴走しがちな感情 …

no image

確実に利益を上げるひとつの道

個人投資家の関心事は「利益・損失」であり、その悩みはいつも決まってこの3つです。 売買ルール 資金管理 メンタルコントロール 投資家として売買を経験すると、売買のルールが必要であることを知ります。そし …