次の一手が肝要

市場は24時間365日取引が行なわれ、株式市場は休みの日は除いても、今日も明日も明後日も休みなく開かれます。負けて撤退する人もいれば、新たに参入してくる人もいます。いつも新しい血が流れ込み、常に株式市場には変化が起こって… 続きを読む 次の一手が肝要

大きな失敗を避ける

投資1回ごとに結果がでるので、悔やみ切れない場合もいい多いのですが、いくら悔やんでも過去の損失が消えるわけではありません。済んだことばできるだけ早く忘れることを心がけたいものです。特に底値で買えたり、天井で売れたりするこ… 続きを読む 大きな失敗を避ける

相場の大敵は恐怖感

投資は偶然でも「儲ければすべてよし」なのです。だからといって、「少し待ってみよう」とか「明日の様子をみからにしよう」と判断したとして、損失が縮小する保証はどこにもありません。「改善する」「変わらない」「さらに悪化する」の… 続きを読む 相場の大敵は恐怖感

投資家の悪い癖

「株価の先行きは、神様でも分からない」というのを忘れてはいけません。「神様にしか分からない」のではありません。神様にも分からないことに「もう少し待てば損益が好転するかもしれない」などと期待を持ってはいけません。また実際に… 続きを読む 投資家の悪い癖

損切りの確定方法

損切りで損失が確定すると、結果の損益はマイナスになって一時的に「嫌な気持ち」になるかもしれませんが、少なくとも「損失が拡大する恐怖感」はありませんから、早く損失を確定してしまったほうが、再出発が可能であるという安定した精… 続きを読む 損切りの確定方法

損切りの心理的影響

言い方が古いが、古今東西「名人」といわれる人ほど損切りが上手で、日計り(デイトレード)など夢の時代でも、極端に言えばその日のうちに処分してしまうなんてこともしばしばでした。お金の動きがグローバルで1日中動いていて価格の変… 続きを読む 損切りの心理的影響