金融と投資

まとめローン

投稿日:

 まとめローンとは、キャッシングなどで複数社にまたがる借金を、別の1箇所で借りたお金で一括返済し、返済のためのローンを組みなおすことです。


 キャッシングで複数の会社から借金をしてしまうと、借金の残りや、返済の状況が分かりにくくなります。
 まとめローンにすることで、返済先を1つにでき、それまでの複数社への返済より安い利子にすることや、月々の返済額を調整することもできるようになります。
 まとめローンを考える場合、借りかえた後の利子や、自分の状況にあったローンを提供してくれる会社かどうかをよく調べましょう。
 複数の会社から借金を重ねている場合、審査に通りにくかったり、限度額が少なくて全てを借りかえられないなど多くの問題が予想されます。
 まとめローンは、審査条件や本人の状況により、あるところはダメでも、他の会社なら融資が受けられるようなことがあります。
 むやみに申し込むと、申し込んだ履歴が個人情報として残り、審査に不利になるので注意しましょう。

-金融と投資

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

投資顧問

 投資顧問とは、証券アナリストとも呼ばれ、主に証券取引に関する専門知識を持つスペシャリストを指します。

no image

ヤミ金融

 ヤミ金融とは、誰でもおよそ審査なしにお金を貸してくれる業者をさします。これだけでは誤解を与えるかもしれません。

no image

銀行系と消費者金融系の違い

 キャッシングを考える場合、銀行系と消費者金融系ではどう違うのでしょうか。銀行系のキャッシングの場合、まず利子が段違いに安いです。

no image

投資信託の運用

 投資信託は、ファンドとも呼ばれ、投資家が自分で業界や企業を分析しなくても、投資の専門家が運用して、その成績による利益の分配を受けられる商品です。

no image

投資顧問による投資判断

 投資顧問は、価格が常に変動する証券取引や、外貨、不動産などさまざまな商品の相場の現状を把握し、分析し、本来の価値を判断する専門家です。