未分類

海外出張で保険の扱い

投稿日:

海外出張の準備は、まず企業の海外出張旅費規程をよく理解して、出張計画を立てたり、保険の準備をすることから始まります。


企業でおおむね設定されている旅費は、支度料、日当、宿泊費、交通費、荷物輸送諸費用、ビザやパスポートの取得費用などの雑費、電話や郵便などの通信費があります。
出張と赴任では、労災保険の扱いや、取得するビザの種類が変わってくるので注意が必要です。長期滞在だから赴任となるわけではなく、長期出張という扱いもあります。
保険については、日本の労災保険は、国内の事業に限るとされており、海外出張の場合は、何も申請しなくても、保険の適用対象となります。
海外赴任の場合も、労災保険法の条件に合えば、特別加入の申請をすることで適用されます。手続きをしないと、適用されないので、必要な場合は忘れないようにしましょう。

-未分類
-

執筆者:

関連記事

no image

いざなぎ景気と庶民のライフスタイルの変化

いざなぎ景気とは1965年10月から57ヶ月続いた好景気のことです。日本のGNPがアメリカに次いで世界第2位となるなど、いざなぎ景気は日本の経済史上大きな意味を持つものですが、このいざなぎ景気は、庶民 …

no image

バイナリーオプション [Binary option]

「マージンコールやロスカットのリスクが少ない投資を行いたい」と思うなら、100円から始められる投資があります。 為替通貨を利用した究極の丁半博打 バイナリーオプションのバイナリー (binary) と …

no image

ビジネスマナーのいろいろ

 ビジネスのさまざまなシーンで、ビジネスマナーは生きていきます。

no image

ネット銀行について

ネット銀行は、店舗での営業活動をほとんど行わずに、インターネット上でサービスを提供する銀行のことです。「ネットバンク」、「オンラインバンク」などとも呼ばれます。

no image

ビジネス文書のいろいろ

 ビジネス文書とは、状況に合ったもの、正確で簡潔な内容、適切なタイミング、上司や取引先の承認など取り扱いのルールといった、たくさんの要素が詰まった、大切なビジネスツールです。