未分類

社会保険の現状

投稿日:

 保険について「社会保険」のうち主なものである、健康保険、厚生年金保険の保険料について見てみましょう。


 保険料は給料の月額によって決定されています。健康保険の場合の保険料率は介護保険に該当しない場合は8.5%、該当する場合は9.59%。厚生年金保険は17.35%です。
例えば標準の給料が220,000円の場合、健康保険料で約21,000円。厚生年金保険で約38,000円にもなり、これを会社と社員である被保険者が半分ずつ負担することになります。
 また、2003年4月から医療保険制度が改正になったため、被保険者の負担はより一層重いものになっています。
 これは、高齢化社会化によりこのままでは、日本の医療保険制度によって、保険料が払えない事態に陥るからです。
 内容は、「被保険者の一部負担割合が現在の2割から3割への増加」「任意継続被保険者期間が最長2年に短縮」「被保険者資格喪失後の継続給付が廃止」など、保険制度の破綻を回避するための改正のため、被保険者の負担は増加する、という厳しい状況となっています。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

バブル景気

バブルとは、実体経済とかけ離れて貨幣経済がシャボン玉(bubble)のように膨張して好況な状態のこと。 しかし、「バブル」という言葉が示唆するように、バブル経済は実質的内容に乏しく、いずれ消滅するもの …

no image

インフレとデフレとは

 経済的に説明すると、インフレは豊かになって物が高くても売れるようになること、デフレとは、景気が悪くて、物を安くしても売れなくなること、といえるでしょう。

no image

自動車保険の役割

 保険のうち、自動車保険には「事故に遭った被害者に対する金銭的な救済」「事故を起こした加害者の金銭的負担の援助」を援助するための制度です。

no image

海外起業の具体的方法

海外で起業するにはどうしたらいいでしょうか。

no image

景気動向指数の算出方法

景気動向指数とは、景気動向の転換点をいち早くつかむために算出される指数です。景気動向指数は、様々な経済指標の中から、景気の動向に特に敏感に反応するとされるものを選択し、3ヶ月前との変化を見て算出します …