未分類

社会保険

 保険のうち「社会保険」とは国または地方公共団体が直接管理・運営する、日本の社会保障制度です。


 日本の社会保障制度(社会保険、公的扶助、児童手当、社会福祉、保健衛生)の中で、中核的存在となっているのが、この「社会保険」です。
 民間で運営している個人保険に対し、公が運営している保険なので社会保険と呼ばれます。
 主なものに、労働者災害補償保険(労災保険)、雇用保険、健康保険、厚生年金保険、国民健康保険、などがあり、対象者は強制加入が原則とされています。
 「社会保険」制度とは、保険給付のための資金をあらかじめ加入者の保険料などによって準備しておき、病気、負傷、身体の障害、死亡、老齢、失業などで働けないような事態に陥った場合に、保険給付を行うことによって、保障を行う、というものです。

[最終更新日] 2007/01/05

-未分類

先頭へ