未分類

ネット銀行(オンラインバンク)とは

投稿日:

ネット銀行を国内で初めて開業したのは「ジャパンネット銀行」です。その後、イーバンク銀行、ソニー銀行も参入し、現在は、この3行が「ネット専業銀行」と呼ばれています。


ネット銀行の特長は、振込・振替・残高照会などのサービスを、インターネットを介して、24時間、いつでもどこでも手軽に受けられること。
 そして、人件費がかからないため、他行と比較して、振込手数料が比較的安いことなどです。
 しかし、現在は、ネット専業銀行以外の銀行も、従来の店舗サービスに加えて、インターネットバンキングにも対応しているため、ネット専業銀行は、以前よりもその特色は薄まってきている感があります。
 セブンイレブンなどにATMを設置しているセブン銀行や、インターネットでの振込手数料を制限付きで無料としている新生銀行等、従来の枠組みにはまらない形態の銀行が登場しているため、ネット銀行にも、さらなるサービス向上が求められています。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

ビジネスマナー

 ビジネスマナーとは、さまざまな年代や経験で構成されている社会の中で、コミュニケーションを取っていくためのルールのようなものです。

no image

損害保険の種類

 保険のうち、「損害保険」には、大きく分けて、「ノンマリン分野」「マリン分野」の2種類があります。

no image

広告代理店の実際

 広告代理店というと、電通や博報堂などの有名な企業があり、華やかなイメージを持っている人が多いかもしれません。

no image

ネット証券(オンライン証券)とは

ネット証券は、インターネット経由で、株式などの証券取引サービスを行っている証券会社を指します。

no image

サイドビジネスの実際

 サイドビジネスは、ここ数年特に注目を浴びていて、個人がサイドビジネスを起こすための情報が氾濫しています。