未分類

不動産と土地家屋調査士

投稿日:

 不動産と土地家屋調査士との関係は、一般にはあまり見えてこないものなのです。


 不動産の土地家屋調査士、という言葉を聞くと、たいていの人は、引いてしまうので、これまで、殆ど問題化されてこなかったのです。
 不動産における土地家屋調査士という職業を持たれた一群の方々というのは、確かにこの地球上に実在していますし、不動産における土地家屋調査士というジャンルにおける並々ならぬご活躍をされていますから、国民栄誉賞とか、紫綬褒章といった、誉れ高き栄誉に預かるチャンスが、いつの日か到来してもおかしくないのです。
 不動産業界における土地家屋調査士の方々はしっかりと気を引き締めて、自己を律して、日頃の精進を毎日欠かすことなく、土地家屋調査士の仕事(大変ハードな仕事なのですが)を入念に怠りなく、遺漏なく、あますところなく、全力で打ち込んで、悔いのない人生の終焉を迎えて欲しいと思っております。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

経済効果ということ

 経済効果は、提供した商品がまずヒットすることが大切ですが、ヒットしたものにどれだけ便乗するかも大切なようです。

no image

週末起業

週末起業という言葉をよく聞きます。  ここ数年のことです。

no image

国民健康保険

 保険のうち「国民健康保険」とは国民健康保険法その他の法令に基づいて運営される、健康保険です。

no image

公共広告機構の活動

 公共広告機構は、AC公共広告機構と呼ばれ、公的な資金を一切受けずに、約1300社の広告関連会社や、個人会員からなるボランティアによって構成されています。

no image

インフレとデフレとは

 経済的に説明すると、インフレは豊かになって物が高くても売れるようになること、デフレとは、景気が悪くて、物を安くしても売れなくなること、といえるでしょう。