未分類

不動産における土地家屋調査士

投稿日:

 不動産における土地家屋調査士という言葉を、いや、言葉じゃないな、役柄を、いや、職業を、皆さんは聞いたことがあるでしょうか?


 不動産における土地家屋調査士という言葉は、恐らくは皆さんの経験の中に、そんなに何度も何度も出てくる言葉ではないと思うのですよ。
 なぜなら、土地家屋調査士という仕事自体が極めてレアーの仕事だという特性に由来するものだと思われます。
 不動産における土地家屋調査士は、読んで字のごとく、土地とか家屋を調査するのが仕事というのは間違いないのですが、それでは一体何の仕事なのか?
 という問いを発せられた場合に、真剣に真摯な回答が出来る人が、果たしてこの中に何人いるのか?
 不動産における土地家屋調査士である私ははなはだ疑問であって、その答えをはっきりときかせていただくまでは、おうちには帰りません。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

翻訳ソフト

 翻訳ソフトとは、自動翻訳のためのソフトウェアで、基本的にはパソコンにインストールして使うものですが、WEB上で使えるものもあります。当初は英語を扱う翻訳ソフトが中心でしたが、近年はドイツ語・フランス …

no image

ネット銀行(オンラインバンク)とは

ネット銀行を国内で初めて開業したのは「ジャパンネット銀行」です。その後、イーバンク銀行、ソニー銀行も参入し、現在は、この3行が「ネット専業銀行」と呼ばれています。

no image

不動産における競売と物件

 不動産の世界では競売というものがあって、物件確保の際の一つの手段ということができる。

no image

競売で不動産の物件処理

 不動産の価値の幻影性?不動産の前項でも述べたように、幻影性があるので、競売という不動産物件において、不動産物件に興味のある人が、次から次へと値段をつけていく。

no image

景気動向指数とは

景気が上向きなのか、下向きなのかを見るための指標で、特に重要とされるのが景気動向指数です。 景気動向指数は、景気の動きに特に敏感な複数の指標の動きから算出される数値で、これによって総合的に景気局面の判 …