FX 用語集

FX証拠金取引の用語 「た」行

投稿日:

【建玉】 【ツーウェイプライス】 【デイトレーディング】 【TTS、TTB】 【テクニカル分析】 【途転】


【建玉】
取引の成立した注文の内まだ決済をしていないもののことを指す。
ポジションのこと。
【ツーウェイプライス】
同時に売値と買値を表示すること。
安い価格が売値になり、高い価格が買値になる。
ドル/円=100.45?100.50と表示されれば、110.45が売値になり、110.50が買値になる。
【デイトレーディング】
1 日の中で、何度も売り買いを行うこと。
このデイトレーディングを行っている人をデイトレーダーと呼ぶ。
【TTS、TTB】
TTSとは、電信売り相場。銀行が外貨を売るレートのこと。
TTBとは、電信買い相場。銀行が外貨を買うレートのこと。
【テクニカル分析】
レートの上げ下げを過去のデータ等を使い数学的、視覚的にとらえ、価格の方向性や売買のタイミングを掴もうとすること。
たくさんの種類があるが、外国為替マスター塾のお勧めテクニカル分析は、MACDとスローストキャスティクスである。
【途転】
ポジションを一気に転換すること。
買いポジションを持っているなら、売りポジションに、売りポジションを持っているなら、買いポジションにすること。

-FX 用語集

執筆者:

関連記事

no image

FX証拠金取引の用語 「ま」行

【マージンコール】 【見切り千両】 【名人は相場の怖さを知る】 【メジャーカレンシー】 【もうはまだなり、まだはもうなり】

no image

スキャルピング【scalping】

スキャルピング【scalping】とは「皮むき」のことで、薄皮を剥ぐようにエントリーからイグジットまで数秒から数十分と短い取引で薄利を稼ぐ取引のこと。

no image

FX証拠金取引の用語 「ら」行

【流動性リスク】 【レバレッジ】 【レンジ相場】 【ロールオーバー】 【ロスカット】【ロング】

no image

FX証拠金取引の用語 「や」行

【有事のドル買い】 【余剰金】 【山高ければ谷深し】

no image

ロスカット(損切)

ロスカットとは損切(そんぎり)のこと。注文を入れたら同時に損切りをいれるのがポイントです。これに対し、強制ロスカットとは、口座に預けた証拠金以上の損失が出ないように業者がするロスカットのことです。 強 …