未分類

ネット銀行について

投稿日:

ネット銀行は、店舗での営業活動をほとんど行わずに、インターネット上でサービスを提供する銀行のことです。「ネットバンク」、「オンラインバンク」などとも呼ばれます。


2000年に誕生した「ジャパンネット銀行」が、日本で初めてのインターネット専業銀行で、後に、イーバンク銀行、ソニー銀行も参入しました。
 また、現在は、ネット専業銀行以外の銀行も、従来の店舗サービスと並行して、インターネットバンキング(インターネットを利用した、振込・振替・残高照会などのサービス)に対応しています。
 ネット銀行は、人件費や店舗維持費が大幅に節減できるため、その分、金利の上乗せや、振込手数料の減額などの付加サービスが期待されています。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

景気動向指数の算出方法

景気動向指数とは、景気動向の転換点をいち早くつかむために算出される指数です。景気動向指数は、様々な経済指標の中から、景気の動向に特に敏感に反応するとされるものを選択し、3ヶ月前との変化を見て算出します …

no image

不動産投資にかかる不動産

 不動産の世界においては不動産投資というものがある。  不動産投資というのは、不動産買い取りに対して資本を投入する、地価の変動・上下というものがあるから、できるだけ、近接した場所で不動産を買い取る。そ …

no image

ビジネスに役立つ資格試験

 ビジネスマンとして、自分のスキルや給料のアップに興味があるのは当然でしょう。  他の人と差をつけるには、どうしたらいいでしょうか。

no image

不動産における競売と物件

 不動産の世界では競売というものがあって、物件確保の際の一つの手段ということができる。

no image

ネット証券とオンライントレード

ネット証券とは、インターネットを利用した証券取引サービス(オンライントレード、ネット株取引とも言う)を行っている証券会社のことです。