未分類

いざなぎ景気と庶民のライフスタイルの変化

投稿日:

いざなぎ景気とは1965年10月から57ヶ月続いた好景気のことです。日本のGNPがアメリカに次いで世界第2位となるなど、いざなぎ景気は日本の経済史上大きな意味を持つものですが、このいざなぎ景気は、庶民のライフスタイルも大きく変貌させることになりました。


まず、所得の上昇と連動して、一般家庭では、自動車(Car)、クーラー、カラーテレビ」という“3C”の普及が進みました。
また、いざなぎ景気に乗って学生の高校・大学への進学率も急上昇し、家計費における教育費の割合が増大しました。
一方、農村部では若者の農村離れが進みました。総就業人口に占める第一次産業従事者の割合は減少を続け、いざなぎ景気が収束する直前の1970年には、20%を切っています。

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

自動車保険

 保険のうち、自動車保険とは「事故に遭った被害者に対する金銭的な救済」「事故を起こした加害者の金銭的負担の援助」を援助するための制度です。

no image

翻訳ソフトの使用上の注意

 翻訳ソフトとは、名前どおり、翻訳を行うソフトです。

no image

ネットオークションとは

ネットオークションとは、インターネットを利用した競売のことです。商品の出品や入札・落札を、すべてインターネット上で行うシステムになっています。

no image

公共広告機構の活動

 公共広告機構は、AC公共広告機構と呼ばれ、公的な資金を一切受けずに、約1300社の広告関連会社や、個人会員からなるボランティアによって構成されています。

no image

経済効果ということ

 経済効果は、提供した商品がまずヒットすることが大切ですが、ヒットしたものにどれだけ便乗するかも大切なようです。