未分類

景気動向指数の算出方法

景気動向指数とは、景気動向の転換点をいち早くつかむために算出される指数です。景気動向指数は、様々な経済指標の中から、景気の動向に特に敏感に反応するとされるものを選択し、3ヶ月前との変化を見て算出します、


具体的には、3ヶ月前の数値と比較して、上昇(プラス)の場合は1、変化なし(横ばい状態)の場合は0.5、悪化(マイナス)の場合は0として加算し、その平均を取ります。
例えば、30項目の中で上昇が15項目、横ばいが10項目、減少が5項目とすると、(1×15+0.5×10+0×10)÷30=58パーセントとなります。
景気動向指数は50パーセントが分かれ目で、50パーセント以上だと景気が上昇中、50パーセント以下だと景気が下降中ということになります。

[最終更新日] 2006/12/18



-未分類

先頭へ





FX月間損益グラフ

最新の投稿