未分類

翻訳ソフトの使用上の注意

投稿日:

 翻訳ソフトとは、名前どおり、翻訳を行うソフトです。


 翻訳ソフトは、人間が覚えられる以上の語彙数を扱いますので、少ない知識で外国語の読み書きを行うことができますが、だからといって、翻訳ソフトが万能であるというわけではありません。むしろ初めて使った人は、翻訳ソフトの訳に驚いたりがっかりしたりすることもあるのではないでしょうか?
 翻訳ソフトは、近年ではかなり性能が良くなったとはいえ、一つの単語にも複数の意味があるので、翻訳ソフトが選んで当てはめた訳が必ずしも的確だとは限りません。特に文章の日本語訳の場合、仮に一つ一つの文は的確な訳だったとしても、気の利いた接続詞などを入れてくれるわけではないので、文章全体としては、いささかぎこちないものになることも多々あります。
 翻訳ソフトは、このように、使う際に外国語の知識が全く必要ないわけではなく、むしろ手直しが必要なことの方が多いのです。「翻訳ソフトは翻訳の補助として使う」くらいの認識で使うのがちょうどいいでしょう。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

広告収入の弊害

 広告によって簡単に収入が得られると、近年、インターネット上での広告競争が激化しています。

no image

社会保険の現状

 保険について「社会保険」のうち主なものである、健康保険、厚生年金保険の保険料について見てみましょう。

no image

起業支援の助成金

起業の支援には、さまざまなものがあります。  まず第一に思いつくことは、お金ですね。

no image

不動産における賃貸契約の注意点

 不動産における賃貸契約の注意点について、話そう。

no image

ビジネスの基本をマスター

 ビジネスの基本は、なんと言っても「儲ける」ことで、露骨すぎる表現でも、否定もできないですね。