未分類

ビジネスの基本をマスター

 ビジネスの基本は、なんと言っても「儲ける」ことで、露骨すぎる表現でも、否定もできないですね。


 ビジネスで儲けるためには、お客様の心をつかみましょう。
 お客様が、「この商品はいい!」「この店はいい!」「この会社に任せれば間違いない」と評価してくれれば、安く仕入れた商品は高く売れ、提供したサービスを喜んでもらいながらお金が入るといううれしい循環を引き起こします。
 ビジネスでお客様に喜んでもらえるには、どうしたらいいでしょうか。
 サラリーマンでは、直接お客様に接する以外にも、会社の同僚や上司も給料という対価をいただく会社に勤める「お客様」と考えることができます。
 自分の都合だけ考え、定時のチャイムと同時に片付けは終わっていて帰宅するなどは、仕事に対するやる気がない典型などと見られているようです。
 与えられた仕事を、期限いっぱいまで使うより、早め早めにこなせば、仕事の量は増えてしまいますが、あなたの能力に対する評価はどんどんあがっていき、会社に欠かせない人物となります。
 ビジネスマンの間で最近よく聞かれる、リストラにおびえることなく、自分が、大切な会社の「商品」となってしまうのです。
 ビジネスで直接お客様に接する場合は、提供する品物やサービスに常にひと工夫を凝らしましょう。
 どれだけお客様がつくかは、ビジネスの基本です。
 店やオフィスの掃除、電話の応対のひとつから、商品の保管、接客、販売、お見送りまで、「他のところよりも得した」とお客様が思ってくれれば、次の取引も、そして別の人への紹介へとビジネスが発展していくでしょう。

[最終更新日] 2006/12/16



-未分類


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

先頭へ





FX月間損益グラフ

最新の投稿