未分類

ネットで副収入を得るために

投稿日:

ネットで副収入を得るためには、どんな方法があるのでしょうか?


まず、挙げられるのが、アフィリエイト・プログラムです。
 アフィリエイトとは、ホームページを持っている人が企業と提携して広告を掲載し、その広告によって売れた商品の売上げの一部を、報酬として、広告主からもらう仕組みのことです。
 広告主とサイト管理者(アフィリエイター)の仲介をする業者のことを、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)と言います。
 ASPの利用は無料ですから、自分のホームページさえあれば、元手やリスクなしで副収入を得る道が開かれます。
 ネットで副収入を得るための別の方法としては、「情報起業」があります。
 「1円起業」「週末起業」などという言葉も流行しましたが、「情報起業」とは、消費者がほしがっている情報をネット上で販売して、起業することを指します。
 情報商材はデジタルデータですから、印刷代や倉庫代がかかることもなく、在庫を抱える心配もありません。副収入を得るための方法としては、リスクが少ない方法だと言えます。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

インフレとデフレ

 インフレとは、物の価値が少しずつ上がっていき、お金の価値が下がっていくことです。英語ではインフレーションですが、日本ではインフレという単語で定着しています。

no image

経済効果

 経済効果とは、モノやサービスを提供した結果、どれほどお金が動いたか、影響する範囲の金額をあらわしたものです。

no image

介護保険

 保険の中で「介護保険」とは、2000年にスタートした、新しい社会保険制度です。

no image

コンピュータ操作者向け資格試験

コンピュータの資格試験は、ほんとうにたくさんありますね。

no image

不動産業界における不動産投資の倫理性

 不動産は「動産」という言葉と対をなす概念で、土地や建物など、文字通り動かない、不動の財産、動かすことのできない財産、イコール不動産という定義が成り立つ。