未分類

ビジネスに役立つ資格試験のいろいろ

投稿日:

 ビジネスマンが、資格試験に挑戦するには、ゆっくり休みたい通勤電車の中、家でのくつろぎタイムを割いて、ある程度勉強しなくてはいけないでしょう。


 毎日何時間も、は大変ですし、続かないかもしれません。
 資格試験のためには、そのちょっとの時間を有効に使って、こつこつ続けることが大切です。
 辛くて大変そう、と思っていても、まずは始めてみましょう。
 今まで実務経験で何となく身についていたものが体系的に理解できたり、もっと詳しい知識が得られて、会社でも一目置かれたりするかもしれません。
 資格試験に通ったことで、給料に技術手当てがついたり、自信につながることもあります。
 技術職では、資格がないとできないような仕事があります。
 資格試験には、どういうものがあるでしょうか。
 経理関係なら、簿記2級なら採用率も会社での重宝率もアップ、1級や会計士までとれば、一生その世界で食っていけるともいわれます。
 パソコンを使うオペレータなら、ワードやエクセルといった普段使うソフトの資格試験があるので、挑戦してみましょう。
 パソコンの技術職なら、ソフトウェア、データーベース、ネットワーク、工程管理といったものは知識の整理と、仕事の能率アップに直結します。
 電気、建設といった業界では、資格がないと工事や設計ができません。
 番外編では、危険物取扱者などの資格があると、ガソリンスタンドでのバイトに有利なこともあります。
 自分の業界で役に立ちそうな資格試験にぜひ挑戦してみましょう。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

経済学ということ

 経済学は、社会というものの骨組みともいえるモノやサービス、お金の流れを科学的に考え、社会や国家を全体的にとらえて、現状の流れや目標を導き出すことができる学問です。

no image

サイドビジネス

サイドビジネスとは、学生や主婦、サラリーマンが、空いた時間を使ってお小遣いを稼ごう、という試みといえるでしょう。副業ともいわれています。

no image

起業支援

起業の支援をしてくれる、そんな団体を使わない手はありません。

no image

起業の基本

起業の基本とは何でしょうか。  ここ数年、インターネットが普及し、ネット起業という言葉がもてはやされています。

no image

ビジネスの基本をマスター

 ビジネスの基本は、なんと言っても「儲ける」ことで、露骨すぎる表現でも、否定もできないですね。