未分類

サイドビジネスの実際

投稿日:

 サイドビジネスは、ここ数年特に注目を浴びていて、個人がサイドビジネスを起こすための情報が氾濫しています。


 サイドビジネスって言葉よく聞くし、どれ自分もちょっとやってみるかな、とインターネットを調べると、成功の秘訣、発想の転換、ホームページ作りと広告が命、などたくさんの魅力的な言葉が飛び出してきます。
 今すぐにでも儲けられそうな気がしてきます。
 サイドビジネス業界、ともいえるかもしれません。
 個人にサイドビジネスの情報を提供するビジネス、というとややこしいでしょうか。
 最近開拓された業界ですね。
 サイドビジネス業界には、インターネット系と通信教育系があるようです。
 どちらも、サイドビジネスを起こしたい個人に情報やモノを売って儲けるものです。
 サイドビジネスの情報を買った個人は、インターネットでは始めた人の1%ちょっとが成功した程度ともいわれています。
 通信教育や講座などでは、高価な教材や教育費を払い、1つでは使いもにならなくて、もっと資格を、と取り続ける、「資格ショッピング」をする人の存在が指摘されています。
 ビジネスって、そういう人が稼ぎたい、何かをしたいという欲求すら商売にしてしまうものなんですね。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

介護保険

 保険の中で「介護保険」とは、2000年にスタートした、新しい社会保険制度です。

no image

経済

経済とは、と一口にいうと、どういうことを指しているのでしょうか。

no image

コンピュータ操作者向け資格試験

コンピュータの資格試験は、ほんとうにたくさんありますね。

no image

ネット証券とオンライントレード

ネット証券とは、インターネットを利用した証券取引サービス(オンライントレード、ネット株取引とも言う)を行っている証券会社のことです。

no image

広告収入の弊害

 広告によって簡単に収入が得られると、近年、インターネット上での広告競争が激化しています。