未分類

ビジネスマナーのいろいろ

投稿日:

 ビジネスのさまざまなシーンで、ビジネスマナーは生きていきます。


 四角四面のマナーではなく、人間関係をうまく作るためのツールと考えて、使いこなしていきたいものです。
 新入社員なら、まずは電話応対をさせられる会社が多いようです。
 そういう機会がなかったとしても、まだ新人のうちなら、恥をかいても大目に見てもらえるので、積極的に電話をとり、電話のビジネスマナーを自分のものにしましょう。
 ビジネスマナーを自分のものにするには、数をこなして慣れることが大切です。
 車の運転と同じように、左に曲がるから、ハンドルを左に切って、と考えているうちはまだまだと言えるでしょう。繰り返していると、自然と手がハンドルを操作するようになります。
 挨拶、敬語、自己紹介、電話や来客の応対など基本的なビジネスマナーを覚えて実践すれば、他のビジネスマナーは先輩や上司から教えるような人間関係が作れるでしょう。
 ビジネスマナーは、仕事で必須とされている報告、謝り方、頼み方、FAX送受信、携帯電話、Eメール、ビジネス文書、テーブルマナー、冠婚葬祭などあらゆるシーンで使われます。
 個人や会社の一員ということだけではなく、社会の一員として、ソツがないマナー美人を目指してみませんか。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

公共広告機構

公共広告機構とは、1300社程度の広告関連会社が参加している、非営利組織です。

no image

起業支援

起業の支援をしてくれる、そんな団体を使わない手はありません。

no image

ネット証券(オンライン証券)とは

ネット証券は、インターネット経由で、株式などの証券取引サービスを行っている証券会社を指します。

no image

翻訳ソフトの使用上の注意

 翻訳ソフトとは、名前どおり、翻訳を行うソフトです。

no image

生命保険の選び方

 保険の中で「生命保険」には多くの種類があります。一度加入しても結婚や出産、転職などライフサイクルの変化によって、必要な保険が変わってくる場合もあるでしょう。