未分類

インフレとデフレ

投稿日:

 インフレとは、物の価値が少しずつ上がっていき、お金の価値が下がっていくことです。英語ではインフレーションですが、日本ではインフレという単語で定着しています。


 いつも買い物で買っているものが、だんだん高くなってきたな、と感じれば、それはインフレといえるかもしれません。
 経済史上で有名な例では、戦後の急激な経済成長で、買い物に行くときにリアカーに札束を積んで行き、部屋が暗いから札束を燃やして灯りにしたなどの話が残っています。
 デフレは逆に、物の価値が少しずつ下がり、お金の価値が上がっていくことです。
 企業の業績や景気が悪く、消費者の給料が少ないため、購買欲が低くなり、物が売れないために起こったり、要因によってさまざまなデフレがあります。
 デフレのときには、国が紙幣の発行を増やしたり、企業の負担を減らすことで金回りをよくしようとしたりなど、さまざまな対策がとられます。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

起業の基本

起業の基本とは何でしょうか。  ここ数年、インターネットが普及し、ネット起業という言葉がもてはやされています。

no image

経済学ということ

 経済学は、社会というものの骨組みともいえるモノやサービス、お金の流れを科学的に考え、社会や国家を全体的にとらえて、現状の流れや目標を導き出すことができる学問です。

no image

起業支援

起業の支援をしてくれる、そんな団体を使わない手はありません。

no image

ネットオークションとは

ネットオークションとは、インターネットを利用した競売のことです。商品の出品や入札・落札を、すべてインターネット上で行うシステムになっています。

no image

ビジネス文書

 ビジネスの世界では、人間関係や業務が複雑に絡み合い、社会を形成しています。  ビジネスシーンに合わせたマナーがとても大切です。