未分類

週末起業

週末起業という言葉をよく聞きます。
 ここ数年のことです。


夢にあふれた若者の、あるいは技術や生活に余裕のある世代の、ゆとりある生活の象徴なのでしょうか。
 週末起業とは、副業ともいいます。
 平日昼間は会社で働きづめで、サービス残業をこなしたサラリーマンが、週末にゆっくりするでもなく、何とかお金をもっと儲けようとしているのでしょうか。
 話は変わって、アメリカでは数年前から、富裕層と貧困層の格差の開きについて言われています。
 貧困層は、正規の労働だけでは生活できず、夜間や週末に別のバイトをしており、アメリカ追随型の日本でも、数年後にはそうなるのではないかという記事が書かれたこともあります。
 日本で流行っている週末起業が、生活のためというデータははっきりとは出ていません。逆に、各世代の平均小遣いの調査では、20?30代は、週末起業などの副業で月数万を稼ぎ、他世代より多い小遣いを使っているというデータがあるようです。
 週末起業の流行が、疲れた週末の体にムチ打って働くようなものではなく、生活のゆとりを生かした、夢の実現、だったらいいですね。

[最終更新日] 2006/12/09



-未分類


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

先頭へ





FX月間損益グラフ

最新の投稿