FXの取引概要

ポジションの保有期間を決める

投稿日:

保持するか自分の投資スタイルを見つけるための大きなポイントになるのが「どのくらいの期間ポジションを保持するか」ということです。


つまり、どのくらいのスパンで投資を行うかを考えることによって、自分にあった投資スタイルを見つける大きなヒントとなってくれるはずです。
上記の表のように、ポジションを保有する期間によって呼び名が違ってきますが、大事であるのは投資スタイルの名前を覚えることではありません。
どのやり方が自分にとって一番あっているかを知ることです。いろいろ試して、自分に向いている投資スタイルを確立して頂ければと思います。
いろいろな投資スタイルがある中で、この投資スタイルこそが完璧なものだ!とは言い切ることはできませんが、投資スタイルを探すにあたって絶対にしてはならないことがあります。
それは、「投資をギャンブルにしない」ということです。行き当たりばったり、体力と運に任せた裁量的な取引は必ず長続きしません。
取り組み始めた当初は運よく勝ったとしてもそれだけです。少し長い目で見れば、結果は見えています。
常に、損失を最小限に抑えるという事を肝に銘じて取引に臨むことが必要です。

-FXの取引概要

執筆者:

関連記事

no image

「セントラル短資オンライントレード」という業者でできること

セントラル短資オンライントレードのスワップ金利は、業界最高水準です。スワップ金利の即日反映はできない業者が多いのですが、セントラル短資のスワップ金利は毎日でも出金が可能です。

no image

FX(外国為替証拠金取引)の特徴は

小資金で比較的簡単に取り組むことができ、年利1000%も夢じゃない投資!! 1998年の法律の改正以前のFXは、根拠になる法もなく、詐欺まがいの営業を行っていた悪徳な業者が多数存在していました。海外先 …

no image

FX証拠金取引のリスク ? (取引口座保全のリスク)

FX取引の口座を開いている取引業者そのものが、破綻してしまうリスクも考えておかなければなりません。取引手数料などの高安に関係なく、取引業者の経営に万が一のことが起こっても、顧客の資産を信託銀行に信託し …

no image

FX証拠金取引のリスク ? (オンライン取引のセキュリティリスク)

インターネットを利用したオンライン取引では、システムのセキュリティが大きな問題です。取引業者もセキュリティに力を入れ、情報が外部に漏れないように徹底管理すると同時に、投資家自身も情報管理には十分注意し …

no image

FX証拠金取引のリスク ? (カントリーリスク)

国の信用度に応じてのリスクで、為替独特のリスクともいえます。海外投資を行う場合などに、その国の政治的、経済的、安定度によっても負うリスクは違ってきます。