FXの取引概要

「セントラル短資オンライントレード」という業者でできること

投稿日:

セントラル短資オンライントレードのスワップ金利は、業界最高水準です。スワップ金利の即日反映はできない業者が多いのですが、セントラル短資のスワップ金利は毎日でも出金が可能です。


■ 取引単位 10000通貨単位
■ 取り扱い通貨ペア 米ドル/日本円、ユーロ/日本円、ユーロ/米ドル、豪ドル/円、豪ドル/米ドル、ニュージーランド/円、ニュージーランド/ドル、ポンド/円、ポンド/ドル、カナダドル/円、スイスフラン/円、米ドル/カナダドル、米ドル/スイスフラン、ユーロ/ポンド、南アフリカランド/ 円 、 ポンド/ スイス の16 通貨
■ 注文方法 インターネット・携帯電話・電話
■ 口座維持費用 無料
■ 手数料 片道5 銭
1万通貨単位あたり片道500 円
(電話・インターネット・携帯電話同一手数料)
※南アフリカランド/円のみ、1万通貨単位あたり片道50 円
セントラル短資オンライントレード
セントラル短資
セントラル短資は、短期金融市場でトップシェアを誇る会社であり、セントラル短資のグループ会社で100年の歴史があります。会社自体の信用度と同時に、外国為替取引のノウハウもあります。

-FXの取引概要

執筆者:

関連記事

no image

ポジションの保有期間を決める

保持するか自分の投資スタイルを見つけるための大きなポイントになるのが「どのくらいの期間ポジションを保持するか」ということです。

no image

リスクを最小限に抑えれば儲けにつながる

先物取引に限らず株の取引でも、儲かることだけがやたら目に付きます。「うまい話には、裏がある」というのは世の中の常ですが、FX証拠金取引に裏はないまでも、損することがあるのは知っておかなければなりません …

no image

取引開始までにあやふやなことをなくしておく

いくらネットで取引ができるからといって、人を介さないで口座をつくり、送られてきた取引要綱を確認しただけでは納得のいかないことも出てくるはずです。FX取引業者が電話でどんな対応をするのか、どれくらいユー …

no image

レバレッジ(てこ)で複利効果を狙う

レバレッジ(leverage)とは挺子(てこ)の意味です。辞書では「借入金によって投資を行い、利子率よりも高い利潤率を見込むこと」とされます。先物取引などで10万円の手持ち資金でも100万円の取引がで …

no image

外貨預金はFXに比べて本当に有利か。

1.手数料はFXが圧倒的に安い。 顧客が外貨預金で円を外貨に交換する場合はTTS(対顧客電信売相場)、外貨預金を解約して外貨から円に交換する場合にはTTB(対顧客電信買相場)と金融機関の為替コストが加 …