FXの取引概要

FX証拠金取引のリスク ? (流動性のリスク)

投稿日:

取引は現物でも先物でも「買いたい人」と「売りたい人」の両方がいて成立します。仮に市場の規模が小さく、参加者が少ない場合には、売りたい人ばかりで買いたい人が存在しないこともあります。このように取引が成立しないことを流動性リスクといいます。


流動性リスクが問題になるのは「売買がすぐに成立するか」ということです。その点、為替は一企業の株などと違って、全世界規模の取引であり、市場参加者も多いので、流動性は非常に高いので、流動性によるリスクはきわめて低いといえます。

-FXの取引概要

執筆者:

関連記事

no image

FX(証拠金取引)の投資法

相場に限らずFXの世界にも、いろいろな投資のスタイルや投資法があります。どれを中心にするかは、まさに十人十色と言ったところです。その中でもFXにはどの投資スタイルが良いのか、非常に気になるところですが …

no image

FX証拠金取引業者選びのポイント ?

これから取引をする業者の何を基準に見ていけばいいのでしょうか。基本的にまず、手数料は「安い方が良い」、スワップ金利は「高いところが良い」、レバレッジは「50倍で十分」、取引単位はほとんどが「1万通貨単 …

no image

FX(外国為替)証拠金取引の開始から決済まで

FXの業者に口座を開設します。業績などからのお勧め業者。 トレイダーズ証券 業者に証拠金(保証金)を振り込むめば取引を開始できます。 業者を経由して、新規で売買の注文を出します。 ほとんどは注文(約定 …

no image

FX証拠金取引のリスク ? (オンライン取引のセキュリティリスク)

インターネットを利用したオンライン取引では、システムのセキュリティが大きな問題です。取引業者もセキュリティに力を入れ、情報が外部に漏れないように徹底管理すると同時に、投資家自身も情報管理には十分注意し …

no image

どんな国の通貨を取引するの?

ニュースでも耳にする米ドルを売買する みじかなアメリカ通貨のドル(米ドル)を、日本円で売ったり買ったりできます。株とは違いFXの取引対象となる通貨ペアは、せいぜい20通貨と限られています。ドル/円だけ …