FXの取引概要

金利差で稼ぐスワップ取引

投稿日:

地味ですが、毎日あなたの口座に小銭をためてくれる、そんなローリスクの取引がFX証拠金取引です。
そのFXの魅力の第一はスワップ金利です。スワップ金利とは、金利の異なる2種類の通貨を売買(交換)することによって、その金利差を言いますが、その金利差分を収入として得ることができるという仕組みになります。
今のところ各国の金利は国によってバラバラの状態です。金利の高い国もあれば、日本のように超低金利政策を行っている国もあります。その金利の高い国と安い国の通貨(為替)を交換(取引)することによって、金利を交換するという取引をします。
たとえば金利の高い国の通貨を買ったとすると、その通貨分の金利を受け取ると同時に売った国の通貨分の金利を支払うことになります。日本の金利の1%に対して、アメリカの金利が5%だったとすると、日本の円を売ってアメリカのドルを買った場合、両通貨の金利差は4%ですから、その4%分の金利を受け取ることができるということです。
もちろん逆に、アメリカのドルを売って、日本の円を買った場合は、4%分の金利を支払うということになります。
つまり、この金利差が変わらない限り、スワップ金利を受け取り続けることができるのです。

-FXの取引概要
-

執筆者:

関連記事

no image

ネット取引の道具を整える

ひと昔前は株や商品などの取引といえば、もっぱら電話で注文を出していました。外国為替取引で一部の銀行だけに為替取引が認可されていた時代などは、各銀行のディーラーが顧客から電話で注文を受け、電話でブローカ …

no image

FX証拠金取引業者選びのポイント ?

FX証拠金取引を扱っている業者はたくさんあります。その中でも、自分にあった業者を探そうとすると、比較サイトを見るしかないのですが、あまりにもたくさんの選択肢があると逆に困ってしまうものです。

no image

FX証拠金取引のリスク ? (オンライン取引のセキュリティリスク)

インターネットを利用したオンライン取引では、システムのセキュリティが大きな問題です。取引業者もセキュリティに力を入れ、情報が外部に漏れないように徹底管理すると同時に、投資家自身も情報管理には十分注意し …

no image

FX証拠金取引のリスク ? (流動性のリスク)

取引は現物でも先物でも「買いたい人」と「売りたい人」の両方がいて成立します。仮に市場の規模が小さく、参加者が少ない場合には、売りたい人ばかりで買いたい人が存在しないこともあります。このように取引が成立 …

no image

FXの為替取引は通貨を交換(売買)すること

だれでも日経平均株価などといっしょに為替という言葉を、テレビや新聞などで一度は耳にしたことがあると思います。 しかし、「為替」を説明するとなるとチョット難しいのではないでしょうか。為替の定義は、「現金 …