未分類

ホームページとブログで広告収入

投稿日:

 広告収入を副業として儲けるサラリーマンや主婦が増えています。
 広告収入だけで食っている人も大勢います。


 近年、インターネットが急速に普及し、ホームページやブログを商品の宣伝目的で活用することで、個人でも簡単に広告収入を得ることができるようになりました。
 インターネット上で広告収入を得るには、「人が集まるホームページを作り」「バナー広告を貼り」、多くの人にクリックしてもらうという一言に尽きます。
 バナー広告とは、広告を載せたい企業が広告代理店に依頼した商品の説明画像のことです。
 広告のこういった仕組みを、アフィリエイトプログラムとも呼びます。
 ホームページやブログの作成者は、広告代理店に自分のサイトをアピールしてアフィリエイトへの参加契約を結び、ユーザーがバナー広告をクリックしたり、クリック後に商品を購入した実績により、収入を得ることができます。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

不動産における競売と物件

 不動産の世界では競売というものがあって、物件確保の際の一つの手段ということができる。

no image

経済学

経済学とは何でしょうか。  経済、と聞いただけでも何だか難しそうなのに、経済学なんて、えらい学者が自分とはどこか違う世界で論じていることのように思えてくるかもしれません。

no image

ビジネスマナー

 ビジネスマナーとは、さまざまな年代や経験で構成されている社会の中で、コミュニケーションを取っていくためのルールのようなものです。

no image

不動産と土地家屋調査士

 不動産と土地家屋調査士との関係は、一般にはあまり見えてこないものなのです。

no image

経済効果

 経済効果とは、モノやサービスを提供した結果、どれほどお金が動いたか、影響する範囲の金額をあらわしたものです。