未分類

ホームページとブログで広告収入

投稿日:

 広告収入を副業として儲けるサラリーマンや主婦が増えています。
 広告収入だけで食っている人も大勢います。


 近年、インターネットが急速に普及し、ホームページやブログを商品の宣伝目的で活用することで、個人でも簡単に広告収入を得ることができるようになりました。
 インターネット上で広告収入を得るには、「人が集まるホームページを作り」「バナー広告を貼り」、多くの人にクリックしてもらうという一言に尽きます。
 バナー広告とは、広告を載せたい企業が広告代理店に依頼した商品の説明画像のことです。
 広告のこういった仕組みを、アフィリエイトプログラムとも呼びます。
 ホームページやブログの作成者は、広告代理店に自分のサイトをアピールしてアフィリエイトへの参加契約を結び、ユーザーがバナー広告をクリックしたり、クリック後に商品を購入した実績により、収入を得ることができます。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

オークションとは

ネットオークションとは、インターネット上で行われる競売(オークション)形式の売買サービスのこと。

no image

不動産業界における不動産投資の倫理性

 不動産は「動産」という言葉と対をなす概念で、土地や建物など、文字通り動かない、不動の財産、動かすことのできない財産、イコール不動産という定義が成り立つ。

no image

コンピュータ操作者 資格試験

コンピュータのエンジニアは、資格試験より実践力だ、などと言われています。

no image

サイドビジネス

サイドビジネスとは、学生や主婦、サラリーマンが、空いた時間を使ってお小遣いを稼ごう、という試みといえるでしょう。副業ともいわれています。

no image

コンピュータ犯罪の歴史

コンピュータはこの2?30年で、大企業や一部個人だけが持つ孤立時代、電話回線を通じてデータのやりとりを行う草の根ネットワーク時代を経て、誰もがテレビのように見たり、世界に情報を発信したりできる大規模で …