未分類

インターネット広告

投稿日:

 インターネット広告とは、インターネット上で情報発信するサイトに、広告主の広告を掲載する広告です。
 インターネットでの情報発信には、実に多彩な種類があります。


 広告としてメジャーなバナー広告は、興味のある画像をクリックするだけで広告主のWebサイトに飛ばす広告です。
 バナー広告は、企業・個人・団体などあらゆるインターネット上のサイトに貼り付けて、クリック回数や、商品販売実績、掲載期間などでバナーを出したサイトの運営者に広告費が支払われます。
 メールマガジンに広告内容と広告主のサイトへのリンクを貼るものや、不特定多数のメールアドレスに対して直接メールを発信するなど、メールを利用した広告も存在しています。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

起業の基本

起業の基本とは何でしょうか。  ここ数年、インターネットが普及し、ネット起業という言葉がもてはやされています。

no image

オークションとは

ネットオークションとは、インターネット上で行われる競売(オークション)形式の売買サービスのこと。

no image

社会保険の現状

 保険について「社会保険」のうち主なものである、健康保険、厚生年金保険の保険料について見てみましょう。

no image

サイドビジネス

サイドビジネスとは、学生や主婦、サラリーマンが、空いた時間を使ってお小遣いを稼ごう、という試みといえるでしょう。副業ともいわれています。

no image

経済

経済とは、と一口にいうと、どういうことを指しているのでしょうか。