金融と投資

FX投資スワップ活用法

投稿日:

FX投資は、中長期の資産運用に有利な外貨投資法と言えます。
ゼロ金利がやっと解除されたとはいえ、日本の銀行に預けているお金なんて、全然増えそうな気がしませんよね。これは、金利が低いためです。


豪ドル、米ドルなどの通貨で預金すると、桁の違う利子がついて、まとまったお金を預ければ、利子生活ができてしまうほどです。
FXのスワップは、スワップ金利とも言われていて、こういった通貨の金利差が利益になる投資法です。
例えば、FXでレバレッジを3倍程度に設定し、日本円で豪ドルを1万ドル買うと、豪ドルを売ってしまうまで、記事を書いている時点での金利差15?18%のスワップ、1日あたり100円ちょっともらえる計算になります。年間だと4万ちょっとですね。
100万円を日本の銀行に預けて、年間4万の利子がついたと考えると、まあまあ上出来でしょうか。
スワップは毎日受け取ることができるので、結果がすぐ見えるところもうれしいですね。

-金融と投資
-

執筆者:

関連記事

no image

外国為替証拠金取引(FX)

FXとは、外国為替証拠金取引をする投資形態で、「外貨FX」などとも呼ばれます。

no image

まとめローン

 まとめローンとは、キャッシングなどで複数社にまたがる借金を、別の1箇所で借りたお金で一括返済し、返済のためのローンを組みなおすことです。

no image

投資信託の運用

 投資信託は、ファンドとも呼ばれ、投資家が自分で業界や企業を分析しなくても、投資の専門家が運用して、その成績による利益の分配を受けられる商品です。

no image

キャッシング審査

キャッシング審査とは、お金を返済する能力があるかどうかを調べるものです。

no image

キャッシングローンの利用

 キャッシングローンは、ここ数年で利用者が爆発的に増えました。  生活に密着したカードや宣伝合戦などで、社会現象にまで発展しています。