相場の心得

相場で勝ち続けるアイデアはありますか?

投稿日:

いくら儲けたいのか?といったら、ひと区切りの1億円とをいうかも知れません。「1億円を達成・・・」などという副題のついた本もあるくらいですから。この手の本を読んだことのある人は多いはずです。なぜなら誰でもお金儲けに興味があり、お金を儲けた人の方法を知りたいものです。

簡単かどうかは別として、皆がお金儲けを考えているのですから、皆とは違った方法でないと儲けられないことは明らかですが、同じようなものではいけないのかといえば、そんなことはありません。1億円儲けた誰かの方法を真似るのではなく、資金が少ないうちこそ少しずつ地道に稼ぐ方法を探すべきです。

その方法を「達成本」からヒントを得ようと探してみても見つからないはずです。なぜならほとんどが嘘だからです。仮に本当だったとしても、過去に達成したことがあったり、肝心なことは省略して書いているはずです。

しかし、儲かっている人がいないかというとそんなこともありません。重要なことは、儲けている人達に共通なのは、ホームページを見て歩いたり、自分の成功談を他人の掲示板に書きこんだりしない人達だということです。

今後あなたが、どんな方法を選んで相場に立ち向かうにせよ、当たる確率は50%以下の方法しか見つからないと思って間違いありません。なぜなら、勝率50%以上の秘法があるとしたら、その方法で誰でも儲けることができるわけですから、負けるひとがいなくなります。そのことはその市場が成立しないことを意味しています。このことは大変重要ですから、しっかり解かった上で取引に参加することです。

-相場の心得

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

建玉を分割で売買する方法

建玉を分割すれば、平均値を有利にできるうえに安心感があるので実行しやすいといえます。建玉を分割するのですから、最低で2分割になります。建玉の予定が10枚であれば、5枚を2回に分けて建玉します。 最初の …

no image

あきらめた者は勝てない

薪の上に寝て、苦い肝をなめて敗者が復活する。中国は春秋戦国時代、呉と越は絶えず戦争をしていた。越王に敗れた呉王の子である夫差は父の恨みを思い固い薪の上で寝て三年後に会稽山の戦いで越を破った。破れた越王 …

no image

過去の怖い話も知っておこう

先物取引のトラブルは突然の電話から始まった 大学の後輩と称して取引を勧誘する営業マン。先物取引の知識がないのに、知っているふりをする先輩。断り切れなくなって、お付き合いのつもりで入金したら、勤務中でも …

no image

相場やり抜く覚悟はありますか?

「何のために仕事をするのか?」で「少しずつやる」と書きました。少しずつとは、「資金のうちの少し」というい言う意味です。100万円の資金がある人なら、その3分の1の30万円をイッキにということです。 も …

no image

如何に生き残るか

成長プロセスは単調な登り坂ではない。 水(H2O)が摂氏0度付近になると、一気に氷(固体)から水(液体)になります。それが摂氏100度付近になると、さらに一気に水(液体)から水蒸気(気体)に。これは、 …