いつ買い、いつ売るのか

保ち合いとは

「保ち合いはチャンス」という考え方がわかるのも確かですが、保ち合いは相場の中売り買いが拮抗している状態のことであり、トレンドから見ると異常であると思われても仕方がありません。その保ち合いの後に起こるのが「トレンド」です。ある意味その後にチャンスが待っています。

問題はこの保ち合いの後に形成されるのは、アップトレンドなのかダウントレンドなのかに注目が集中しますが、「トレンドは継続する」という原則を当てはめると、今迄の傾向にスピードが加わると考えることができます。

多くの場合、「保ち合いからの上放れ」やら「保ち合いからの下放れ」が形成され、利益を出しやすくなります。

「保ち合いはチャンス」です。取れないと嘆くより、チャンスの可能性を探ってみましょう。チャンスをモノにできるかどうかは、あなたの準備次第なのです。

[最終更新日] 2017/03/31







-いつ買い、いつ売るのか

関連記事

no image

武器を持つ

相場の武器を持つ 投資に興味を持ったら、まず株や投資に関連する書籍を買ってきて、手当たり次第に読んで仕組みを覚えたりするのが、最初にすることではないでしょうか。情報は商品先物会社や証券会社が発行してい …

先頭へ