資金はいくらあればいいのか

口座開設に必要な書類を確認する

事前に用意したい本人確認書類とマイナンバー確認書類のパターン

ご利用いただける本人確認書類とマイナンバー確認書類のパターン
【パターン1】合計2点
・「マイナンバー通知カード又はマイナンバー記載住民票」
・「顔写真付き本人確認書類(※1)」
【パターン2】合計1点
・「個人番号カード」
【パターン3】合計3点
・「マイナンバー通知カード又はマイナンバー記載住民票」
・「顔写真なし本人確認書類(※2)」2点
(※1)
・運転免許証
・住民基本台帳カード
・パスポート(日本国旅券)
・在留カード
・その他官公庁から発行又は発給された顔写真付き本人確認書類
(※2)
・健康保険証
・住民票の写し(発行から3ヵ月以内のもの)
・印鑑登録証明書(発行から3ヵ月以内のもの)
・特別永住者証明書
・その他官公庁から発行又は発給された顔写真なし本人確認書類
業界最狭水準スプレッド取引手数料0円!全額信託保全で安心安全

[最終更新日]2017/06/26

-資金はいくらあればいいのか

関連記事

no image

証拠金とレバレッジ

一般的には、レバレッジを高くすると怖いと言われますが、レバレッジが10倍であろうと300倍であろうと、損失が限定されていれば売買が損になったとしても、レバレッジの高い低いに関係なく損失額は同じですから …

no image

信用できる取引会社を選ぶポイント

資金の信託保全と分別保管 万が一取引している証券会社が破綻したても、投資家が預け入れた資金は「有価証券や金銭」と「証券会社自身の資産」は分別して管理することが、法律(金融商品取引法第43条の2 )で義 …

先頭へ