先物投資をする前に、投資理論やテクニカル指標のすべてを知る必要はあるでしょうか?先物取引で食べている人たちは、全てのテクニカル指標や全ての投資理論に精通しているように思われているようですが、さすがにすべてを知ることは不可能ではないでしょうか?

プロとして勝っている人は、多くの知識より自分の資金を上手に守り、資金を増やす術を知っている人です。そのことをこれから先物取引をやる人たちが理解すればいいのですが、多くの人は何でもかんでも知ろうとします。

テレビの報道番組を見て、メールで配信されるニュースをチェックし、新聞を読み、アナリストの意見に耳を傾け、本を読み、セミナーに参加し、知識と情報を広げても、一向に勝てないのが現実ではありませんか?つまり、知識の量が利益に直結しない状態です。

もし今までのあなたが、知識や方法を理解していても、実際の利益につながっていないとしたら、今までの知識は不要な知識や理論です。私たちの周りには、情報があふれています。しかし、その情報のほとんどは無駄な情報です。私たちは何もかもをは知ることはできません。そして未来を予測することもできません。大切なことは自分の資金を守って、資金を増やすことだけなのです。