FX 用語集

スキャルピング【scalping】

スキャルピング【scalping】とは「皮むき」のことで、薄皮を剥ぐようにエントリーからイグジットまで数秒から数十分と短い取引で薄利を稼ぐ取引のこと。

[最終更新日] 2010/05/24







-FX 用語集

関連記事

no image

FX証拠金取引の用語 「な」行

【成行注文】 【日銀短観】 【日本銀行】 【眠られぬ株は持つな】

no image

ロット(Lot)とは取引単位のこと

1通貨単位は米ドルの場合1ドル、英ポンドの場合1ポンドのことをいい、FXの取引をする場合、『1,000通貨』や『10,000通貨』をそれぞれ最少の1ロットとして取引するのが主流となっています。 FXで …

no image

FX証拠金取引の用語 「さ」行

【差金決済】 【指値】 【サポート】 【証拠金率】 【ショート】 【スクエア】 【スプレッド】【スリッページ】 【スワップ金利】 【先進7カ国蔵相・中央銀行総裁会議(G7)】 【損切り(ロスカット】

no image

為替レートの最小単位pips(ピップス)

FXは二つの通貨間の交換トレードの値動きに対して投資する金融商品ですから、通貨ペアは通貨の組み合わせの数だけあることになります。 通貨ペアの右側に表示されるルうかが決済通貨となりますから、「ドル/円」 …

no image

FX証拠金取引の用語 「あ」行

【相対取引】 【アスク】 【インカムゲイン】 【IFD】【IFO】【インターバンク市場】 【FF金利【円高】 【円安】【OTC】【OCO】(オーシーオー) 【欧州中央銀行】 【オファー】 【終値】

先頭へ