FXの取引概要

通貨ペア

通貨ペアとは取引をする通貨の組合せのことで『USD/JPY(米ドル/日本円)』とか『GBP/JPY(英ポンド/日本円)』と表記されます。左の通貨が『主要通貨』右の通貨が『決済通貨』と言い、米ドルや英ポンドを売買して日本円で決済することになります。

また、売買はどの通貨ペアで行うかも大切です。『GBP/JPY(英ポンド/日本円)』は動く値幅が大きく利益も得やすいと言われ人気がありますが、USD/JPYもGBP/JPYも変動率に差はありません。何が人気かと言われれば、元の金額がポンドの方が大きいからです。

同じ10,000通貨で利益が大きくなるならポンドでと考えがちですが、当然ドル/円に比べて証拠金が高い、スプレッドが広いなどのマイナスを考慮してもやる価値があるかどうかは考え方次第です。

様々な通貨ペアのチャートを並べてみてください。トレンドの違いこそあれ、波動はなんとなく似ていませんか?少なくとも初心者が慣れるまでは、基本中の基本である『米ドル/円』から始めるのがいいと思います。

[最終更新日] 2017/07/27







-FXの取引概要

先頭へ