それでも上手くいかないときは

相場に勝てる人と勝てない人の心理状態

勝てない人の心理状態は、売買ルールを守ろうとしてもなかなか守れないのだそうで、そういう人の特徴は自分の感情に支配されやすく、ルールとは別の衝動にかられてしまうからだと言います。

そんな暴走しがちな感情をコントロールし、決めたルール通りの売買を淡々と実行できれば、当然のごとく利益が積みあがってくハズです。

そこで、どんなメンタルコントロールをすれば、売買ルールを守ってルール通りの売買を繰り返すことができるのか?しっかりとメンタルコントロールの教育を受けてできるところから実践すること、というのが相場で利益が上げられない人に対する決まり文句のように言われています。

そのモデルとなるのは、何年も利益の上がらない60歳の主婦で、100万円だった資金が1000万円になって、さらには急な暴落にも淡々と対応できる姿です。

このように言われれば、なるほどと納得できるストーリーで、60歳の主婦でもできて暴落にも対応できるメンタル力、欲しいですね私も!

でも1000万円がパーになるところを、100万円で済むんなら教えてもらうか、と思いがちですがやっぱりやめておきます。思惑で売買するからメンタル力が必要になるのです。ルール以外のことはやらない!と決めたら、自分の仕事と思って決めた通り実行することです。「建玉」と「損切り」以外にもっと大切なのは利食い(手仕舞い)なのですから。

[最終更新日] 2017/08/11







-それでも上手くいかないときは

先頭へ