月間損益

FXの2017年9月損益 

1か月間のFX取引(米ドル/円)の損益を公開します。

月間損益 +201pips

※ 全14回の取引で支払った手数料は、スプレッドが0.3銭として1枚10,000通貨で、14×0.003×10000=420円という計算になります。

今月は大きなトレンドが1回しか発生しませんでした。建玉の時間(朝9時夕6時)を厳守して、日中はチャートを見ないように心掛けた結果です。

こういう時こそじっくり待ってしっかり勝つ。その繰り返しが、最終的な利益につながりますので、投資は習慣化されなければなりません。毎日の連続が年~数十年と利益を上げ続けなければ投資そのものの意味がなくなるからです。

しかし、数十年間利益を上げ続けられる人は、市場参加者の数パーセントの人たちに限られます。華々しく利益を上げていた人も、気が付けばいつの間にか居なくなってしまいます。

様々なチャートを見ていると「このパターンは利益につながるんじゃないか?」と、アイディアがひらめくこともあると思います。この時、すぐに実際の売買でその「思い付き」を試そうとします。その結果、この思い付きはすぐに負けることで打ち消されます。

しかし、思いついたアイディアが「思い付き」であっても、そのアイデアはすぐに試さず温めておいてください。投資はすぐに利益を生むほど甘くありませんが、そのアイディアは「利益の原石」になることもあるので大切にしましょう。

うまく磨けば利益につながるアイディアが、あなたがすぐに行動したお陰で、いつも消えていきます。アイディアを思いついた時にやることは、実際の売買で試すことではなく、「検証」することです。

検証と言うと、「過去に遡り同じようなチャートのパターンを探すこと」と思いがちですが、過去のチャートは「過去」でしかありません。デモトレードでいいのでどうすれば「そのパターンが利益を生むのか」を検証してみてください。

この検証は次の検証につながり、延々と検証が続いてこんな習慣が数年続ければ、利益を上げられるようになり、相当強い投資家になっていることでしょう。

[最終更新日] 2017/10/16







-月間損益

先頭へ