FXの取引概要

取引開始までにあやふやなことをなくしておく

投稿日:

いくらネットで取引ができるからといって、人を介さないで口座をつくり、送られてきた取引要綱を確認しただけでは納得のいかないことも出てくるはずです。FX取引業者が電話でどんな対応をするのか、どれくらいユーザーからの対応に真摯な態度で答えてくれるのか、解っていることを確認し、解らないことは解らないままにしておかないで、取引開始までには解らないことは解決しておきましょう。

  • 注文の仕方がわからない。
  • ロスカットのシステムの詳細。
  • カバー取引のシステムの詳細。
  • 信託保全はどうなっているのか。
  • 出入金の手数料の負担はどちらがするのか。
  • 入出金はどの時点で口座に反映されるか。
  • モバイル取引は、3キャリアに対応しているか。
  • 顧客専用のフリーダイヤルはあるのか。
  • 専門のスタッフによるサポートは可能か。
    などなどです。
    最近ではFX取引業者のメールサポートも充実しているとは思いますが、注文の時にあわててしまってミスをしたり、至急確認したいことも出てこないとも限りません。そんな時、メールで聞くより電話で聞いたほうが早いということです。

  • -FXの取引概要

    執筆者:

    関連記事

    no image

    FX証拠金取引のリスク ? (取引口座保全のリスク)

    FX取引の口座を開いている取引業者そのものが、破綻してしまうリスクも考えておかなければなりません。取引手数料などの高安に関係なく、取引業者の経営に万が一のことが起こっても、顧客の資産を信託銀行に信託し …

    no image

    魅力的な為替差益

    為替は相場で変動します。1ドル=112円だったのが、明日は110円になるということもあります。その時FX証拠金取引をしていれば、この為替の変動によって、損をしたり得をしたりすることも当然あるわけです。 …

    no image

    後悔しない業者選び

    さて、FX証拠金取引業者選びのポイントは解ったけれども、具体的にどんな業者が「自分にあった業者」なのかというと、星の数ほどある業者の中から探し出すのはなかなか難しいものです。

    no image

    「セントラル短資オンライントレード」という業者でできること

    セントラル短資オンライントレードのスワップ金利は、業界最高水準です。スワップ金利の即日反映はできない業者が多いのですが、セントラル短資のスワップ金利は毎日でも出金が可能です。

    no image

    レバレッジ(てこ)で複利効果を狙う

    レバレッジ(leverage)とは挺子(てこ)の意味です。辞書では「借入金によって投資を行い、利子率よりも高い利潤率を見込むこと」とされます。先物取引などで10万円の手持ち資金でも100万円の取引がで …