FXの取引概要

FX証拠金取引のリスク ? (カントリーリスク)

投稿日:

国の信用度に応じてのリスクで、為替独特のリスクともいえます。海外投資を行う場合などに、その国の政治的、経済的、安定度によっても負うリスクは違ってきます。


投資して資金が回収不能になる危険度や、その影響によって、投資した商品の価格が変動することによって損失を被ることがあります。
カントリーリスクは一般的に、途上国において高い傾向にあります。FX証拠金の取引対象は各国の通貨ですが、発展途上国が多い中南米、アジア、アフリカ、中欧の国の通貨を売買する時には、注意しておく必要があると言うことです。

-FXの取引概要

執筆者:

関連記事

no image

FX証拠金取引業者選びのポイント ?

最後に取引をする業者の「預け入れる証拠金」「取引単位」「トレードシステム」の基準を見てみましょう。

no image

金利差で稼ぐスワップ取引

地味ですが、毎日あなたの口座に小銭をためてくれる、そんなローリスクの取引がFX証拠金取引です。 そのFXの魅力の第一はスワップ金利です。スワップ金利とは、金利の異なる2種類の通貨を売買(交換)すること …

no image

「セントラル短資オンライントレード」という業者でできること

セントラル短資オンライントレードのスワップ金利は、業界最高水準です。スワップ金利の即日反映はできない業者が多いのですが、セントラル短資のスワップ金利は毎日でも出金が可能です。

no image

ネット取引の道具を整える

ひと昔前は株や商品などの取引といえば、もっぱら電話で注文を出していました。外国為替取引で一部の銀行だけに為替取引が認可されていた時代などは、各銀行のディーラーが顧客から電話で注文を受け、電話でブローカ …

no image

「外為どっとコム」という業者でできること

「外為どっとコム」は初めての人にとって、操作性とシステムが非常にわかりやすく、1万通貨単位からしか取引を行うことができない業者がほとんどなのが、「外為どっとコム」では1000通貨単位で取引を行うことが …