FXの取引概要

FX証拠金取引のリスク ? (流動性のリスク)

投稿日:

取引は現物でも先物でも「買いたい人」と「売りたい人」の両方がいて成立します。仮に市場の規模が小さく、参加者が少ない場合には、売りたい人ばかりで買いたい人が存在しないこともあります。このように取引が成立しないことを流動性リスクといいます。


流動性リスクが問題になるのは「売買がすぐに成立するか」ということです。その点、為替は一企業の株などと違って、全世界規模の取引であり、市場参加者も多いので、流動性は非常に高いので、流動性によるリスクはきわめて低いといえます。

-FXの取引概要

関連記事

no image

FX証拠金取引のリスク ? (カントリーリスク)

国の信用度に応じてのリスクで、為替独特のリスクともいえます。海外投資を行う場合などに、その国の政治的、経済的、安定度によっても負うリスクは違ってきます。

no image

魅力的な為替差益

為替は相場で変動します。1ドル=112円だったのが、明日は110円になるということもあります。その時FX証拠金取引をしていれば、この為替の変動によって、損をしたり得をしたりすることも当然あるわけです。 …

no image

外国為替市場は24時間眠らない市場

外国為替取引は「異なる通貨の売買」を24時間取引を行う、壮大な取引の舞台となるのが市場です。日中は仕事で取引できない人でも、夜遅くに自宅で取引ができるなど、基本的に平日ならばいつでもトレードをすること …

no image

FXの為替取引は通貨を交換(売買)すること

だれでも日経平均株価などといっしょに為替という言葉を、テレビや新聞などで一度は耳にしたことがあると思います。 しかし、「為替」を説明するとなるとチョット難しいのではないでしょうか。為替の定義は、「現金 …

no image

FX証拠金取引業者選びのポイント ?

これから取引をする業者の何を基準に見ていけばいいのでしょうか。基本的にまず、手数料は「安い方が良い」、スワップ金利は「高いところが良い」、レバレッジは「50倍で十分」、取引単位はほとんどが「1万通貨単 …