FXの取引概要

FX証拠金取引のリスク ? (レバレッジリスク)

投稿日:

FX証拠金取引では、業者に預託した証拠金を、数倍の大きな資金として動かすことが可能なレバレッジ効果により、大きな運用率を上げることができます。証拠金が少ないので、勘違いをしてしまいがちですが、資金が大きく膨らんだ分、裏を返せば大きく損する可能性もあるということになります。


このようなレバレッジ効果のある証拠金取引では、全体の資金量を頭において取引をしないと、資金量を超えたリスクで、結果的に自分の首を絞めてしまうことになります。
1ドル=110円が1ドル=100円になれば、1万ドルで10万円の損失になります。そのとき、110万円の資金があるので、10万ドルを取引すれば、100万円の損失になります。
「10円も動くことはない」から100万円も損をすることは「めったにないだろう」などと思っていると必ずワナにはなります。あなたの考えている逆のことが、かなりの確立で起こるのが相場です。

-FXの取引概要

執筆者:

関連記事

no image

FX証拠金取引業者選びのポイント ?

FX証拠金取引を扱っている業者はたくさんあります。その中でも、自分にあった業者を探そうとすると、比較サイトを見るしかないのですが、あまりにもたくさんの選択肢があると逆に困ってしまうものです。

no image

取引開始までにあやふやなことをなくしておく

いくらネットで取引ができるからといって、人を介さないで口座をつくり、送られてきた取引要綱を確認しただけでは納得のいかないことも出てくるはずです。FX取引業者が電話でどんな対応をするのか、どれくらいユー …

no image

FX(外国為替)証拠金取引の開始から決済まで

FXの業者に口座を開設します。業績などからのお勧め業者。 トレイダーズ証券 業者に証拠金(保証金)を振り込むめば取引を開始できます。 業者を経由して、新規で売買の注文を出します。 ほとんどは注文(約定 …

no image

リスクを最小限に抑えれば儲けにつながる

先物取引に限らず株の取引でも、儲かることだけがやたら目に付きます。「うまい話には、裏がある」というのは世の中の常ですが、FX証拠金取引に裏はないまでも、損することがあるのは知っておかなければなりません …

no image

FX証拠金取引のリスク ? (取引口座保全のリスク)

FX取引の口座を開いている取引業者そのものが、破綻してしまうリスクも考えておかなければなりません。取引手数料などの高安に関係なく、取引業者の経営に万が一のことが起こっても、顧客の資産を信託銀行に信託し …