年利20%前後ならば、スワップ金利を利用してほとんど安全に利益を上げることは可能です。そのためには「レバレッジ」「為替差益」「スワップ」をうまく組み合わせなければなりません。

もちろん、やり方によっては年利20%以上にすることも可能ですが、為替差益で利益を上げるには、それなりのリスクが伴いますので、無理をしてはいけません。
リスクを取って「年利20%じゃ!!」と思うかもしれませんが、安全に取引をしてということが前提ですから勘違いしないでください。スワップ金利と差益をミックスさせることができるのが、FX証拠金取引の大きな特徴なのですから。
差益だけなら値動きの激しい「商品先物取引」もあります。スワップ金利と差益を利用できる、これがFX証拠金取引をやる意味なのです。
FX証拠金取引で、より多くのスワップ金利を得るための有利な取引をすればいいのです。FX証拠金取引は「差益 → スワップ金利 → 差益 → スワップ金利 → 差益」という資金の流れを作り出すことが容易で、少ない資金からで利益を得ることが可能なのです。
さらに、FXでレバレッジ効果をうまく使い、タイミングを見極めた上手なトレードを行えば、年間で資産を10倍にすることさえ可能となるのです。
もちろん、1年間で資産を10倍にするには、為替差益を目的とする場合でも、スワップ金利を目的の長期保有場合でも、為替の買い時、売り時といったテクニックも重要になってきます。
このことは、安全なスワップ金利を目的の長期保有場合でも、為替の買い時、売り時といったタイミングが重要だということになり、為替のテクニカル分析とファンダメンタルズ分析の重要性が増してきます。