アメリカ合衆国ドル(United States Dollar)は、世界で最も取引規模の大きい通貨であり、為替への影響力は非常に強い通貨です。単に「ドル」と言った場合には、アメリカ合衆国ドルを指し、通称「USドル」「米ドル」「アメリカ・ドル」などと呼ばれます。

アメリカ合衆国ドルは、アメリカ合衆国の公式の通貨です。通貨の単位「ドル」は、カナダ、香港、オーストラリア、ニュージーランドなどいくつかの国や地域でも用いられて、アメリカ合衆国以外の国が自国の通貨として採用しています。
米ドルはその信頼性からアメリカ国外でも使われることも多く、輸出入など国際的な商取引の決済にも使われます。欧州連合(EU)のユーロと並ぶ国際キー・カレンシー(基軸通貨)でもあり、為替取引を行う上では基本となる通貨といえます。
為替はアメリカの経済指標などに影響されることも多く、為替取引を行う上では、アメリカの経済指標は要チェックというところです。
アメリカ合衆国の概要
面積:962.8万平方キロメートル( 日本の約25倍)50州
首都:ワシントンD.C.
人口:2 億8,142 万人(2000 年 50 州)
主要産業:工業(全般) 農業(小麦 トウモロコシ 大豆 木材他) 金融保険不動産業 サービス業
GDP:11 兆7,343 億ドル(名目2004 年)
失業率:5.5%(2004 年)
主要貿易相手国
輸出:カナダ EU メキシコ 日本 中国
輸入:EU カナダ 中国 メキシコ 日本
アメリカ合衆国中央銀行 米国連邦準備銀行
URL:http://www.federalreserve.gov/