FX 先物取引入門 ~ 少資金ハイレバレッジ投資法

FX 商品 日経225など資金効率と手数料が有利な先物取引で勝率50%の勝てるトレード法

先物取引の基礎知識

相場で勝ち続けるアイデアはありますか?

いくら儲けたいのか?といったら、ひと区切りの1億円とをいうかも知れません。「1億円を達成・・・」などという副題のついた本もあるくらいですから。この手の本を読んだことのある人は多いはずです。なぜなら誰でもお金儲けに興味があり、お金を儲けた人の方法を知りたいものです。

簡単かどうかは別として、皆がお金儲けを考えているのですから、皆とは違った方法でないと儲けられないことは明らかですが、同じようなものではいけないのかといえば、そんなことはありません。1億円儲けた誰かの方法を真似るのではなく、資金が少ないうちこそ少しずつ地道に稼ぐ方法を探すべきです。

その方法を「達成本」からヒントを得ようと探してみても見つからないはずです。なぜならほとんどが嘘だからです。仮に本当だったとしても、過去に達成したことがあったり、肝心なことは省略して書いているはずです。

しかし、儲かっている人がいないかというとそんなこともありません。重要なことは、儲けている人達に共通なのは、ホームページを見て歩いたり、自分の成功談を他人の掲示板に書きこんだりしない人達だということです。

今後あなたが、どんな方法を選んで相場に立ち向かうにせよ、当たる確率は50%以下の方法しか見つからないと思って間違いありません。なぜなら、勝率50%以上の秘法があるとしたら、その方法で誰でも儲けることができるわけですから、負けるひとがいなくなります。そのことはその市場が成立しないことを意味しています。このことは大変重要ですから、しっかり解かった上で取引に参加することです。

-先物取引の基礎知識

関連記事

no image

てこの原理レバレッジとは

先物取引の特徴のひとつに、レバレッジ(てこ)があります。てこを使えば小さな力で大きなものを持ち上げることができるように、金利やオプション料(プレミアム)のみで大きな取引ができ、このレバレッジの原理を用 …

no image

デリバティブの概要

デリバティブとは、金融取引上で発生する権利などを売り買いする金融商品のことです。金融派生商品などといわれ、リスクのヘッジと収益を目的として、通貨、金利、債権、株式を対象として「先渡し」「先物」「オプシ …

no image

大儲けはできなかも知れない

得体の知れないサイドビジネスにお金を出すより、元手をしっかりと作って相場を張るべきです。相場は立派な経済行為ですが、儲け話に騙されたとかということも話題になることから、ウサン臭く感じたり、インチキとい …

no image

金融と先物取引

金融とは、おカネを融通することであり「金融機関」とは、おカネの融通に関する業務を行っている会社のことで、私たちが最も多く利用しているのが銀行です。また銀行と同じように融資業務を行なう金融機関に「信用金 …

no image

相場で儲ける前に考えておくこと

ここには、日経225やオプションまたは商品などの先物相場は、どうやれば確実に上達できるのかが書いてあります。「相場表の見方」や「注文の出し方」などの基本的な仕組みは、商品取引員のホームページにある「商 …