いつ買い、いつ売るのか

売買の注文(エントリー )


IFD注文は一つの注文が実行されて注文が約定したら、そのあと指定した条件で、2つ目の注文を実行します。ドル高になると予想している時、110.5円と少しドル高になったので、第一の条件で110.7円の「逆指値の買注文」します。売買が成立した後、思惑がはずれて110.3円となったので「逆指値の売注文」で損切りをしました。そんなことができる注文方法がIFD注文です。

※ DMM FX取引ツール使用

① 通貨ペア(米ドルを売買する) ② IFD注文 ③ 数量 ④ 赤=買 ⑤ ⑦ 緑=逆指値

⑥ 新規注文 買 逆指値(ストップ)110.700円

⑧ 決済注文     逆指値(ストップ)110.300円

⑨ 注文を確定する

[最終更新日] 2017/06/28

-いつ買い、いつ売るのか

関連記事

no image

保ち合いとは

「保ち合いはチャンス」という考え方がわかるのも確かですが、保ち合いは相場の中売り買いが拮抗している状態のことであり、トレンドから見ると異常であると思われても仕方がありません。その保ち合いの後に起こるの …

no image

武器を持つ

相場の武器を持つ 投資に興味を持ったら、まず株や投資に関連する書籍を買ってきて、手当たり次第に読んで仕組みを覚えたりするのが、最初にすることではないでしょうか。情報は商品先物会社や証券会社が発行してい …

先頭へ