商品先物取引

4. 証拠金

証拠金の見た目は少額ですが、実際の額(総代金=まる代金)は、ビックリするほどの金額を取引しようとしてます。

総代金の数十分の分1ほどの資金で取引ができる

レバレッジとは、ご存知のように「てこ」のことですが、自分の資金を元手に、何十倍もの金額の取引ができるので「レバレッジ効果」と言っています。「てこ」の原理で、自分の力の何倍もの力を与えられるわけです。

商品先物取引の証拠金

商品先物取引は取引開始前に、取引員(取次会社)に「取引証拠金」の預託が必要になります。最初に預託する取引本証拠金の額は商品によって違いますが、最低取引単位(1枚)当り20万円前後です。しかし、実際の取引金額は、本証拠金の額の約10倍から約30倍と、とても大きな額になります。

本証拠金は、取引をするための担保金的な性格の預託金です。相場が予測に反して動き、計算上の損失が本証拠金の50%を越える状況になると、その担保価値の低下に対して、取引を継続される場合には追加の証拠金を預け入れるか、取引を終了させる必要があります。

この追加の証拠金を「取引追証拠金」、略して「追証(おいしょう)と呼びます。取引が追証になるということは、その後相場が反転することはきわめて少なく、追加で「追証」を預託しても、さらに損失が膨らむことが多々あります。「追証」になったら、一端取引は終了して、損失を追加してまた* 一から出直すべきです。

[最終更新日] 2017/04/01

-商品先物取引


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

商品先物取引の種類

東京工業品取引所上場商品 商品先物取引は差金決済のほか、標準品を現受け(現物の受け渡し)することもできます。例えば、金1枚(1kg)は、価格2,000円/1gなら、2000円×1000g=2,000, …

no image

12. 注文と決済

売買の注文 (建玉をする) 取引員に証拠金を預託したら、建て玉の注文ができます。何の銘柄の/何限月を/何枚/成行で/売りか買いをするのが最初の注文です。値段を指示して売買することもできますが、考えてや …

no image

商品取引員

商品先物取引のオンライントレードができない取引員では......... ・リクルート情報では、いつも社員を募集していて、しょっちゅう担当者の配置換えや移動がある。 ・顧客の獲得は、地道に足を使って名刺 …

no image

商品先物取引の魅力

商品先物取引は、取引を行う担保としての「証拠金」を預託することで、その証拠金の10倍以上の取引金額の取引を行うことができる証拠金取引です。このハイリスク・ハイリターンの先物商品は、投下資金に対する資金 …

no image

9. 立ち会い時間

必要最小限の知識を身につけ、最小限のリスクで最大の効果を上げ、正しい納税までが相場で儲けるための基本形です。 立会時間 東工(東京工業品取引所)のザラバ取引 午前中の前場は、09:00~11:00 、 …

先頭へ